■ 細川ガラシャ夫人に捧ぐ


時の流れに消えて行きそうな、あなたの面影後姿
強がる私のほほをそっと触ってくれた優しいその手

浜風の向こうできっといつか一緒になれると信じていた
皆が笑ってもう一度夏あの日、本当に欲しいのは強さでもなく、
何気ない毎日

ああ、あなたは今どこにいますか?
異国の地から私が見えますか?
途切れてしまう私の声が天の橋を渡って
きっと貴方に届きますように。

作詞:モリチャン


絵は書けなくても、愛してあげないと、土地も人も見守ってもらわないと。(笑)
そうですよね、岡田のおばちゃん!

コラージュはいただけないなぁ・・・。絵が描ける人うらやましい。
う〜ん良く観たらタイプかも。



買ってしまうのです、坂本先生。

京都駅の1階「みやこみち」はいつも通る道ですが、突然視界にあの遠くを見る渋い顔が・・・・。
お〜、龍馬伝も手伝ってか、ブームですね〜。
よって見ると、自動的に伸びてしまう私の手、気持ちを抑えきれずに買いました。


坂本龍馬ハンドタオルです。
私はけっしてミーハーではなく、それほど熱烈なファンでもないのですが・・・と自分に言いつつ、苦しい、いや、そう、認めましょう、坂本先生お慕い申し上げておりますぅ!


何故、Tシャツも、タオルも買ってしまうのだろう、それは素直に憧れているからです、そして、出来れば自分もどうにか、何かを変えたいと思いつつ生きていますが、先人に学び、精神の一滴でも分けていただきたい。すぐには無理でも、ここは一つグッツを買ってまずは自分が盛り上らないと〜!私の場合、世直しと言う前に自分治しが肝要。

「世の人は我を何とも云わば云え、我がなすことは我のみぞ知る。」
と書いています、これは勝手や協調性の無さではなく、その時同じ判断を人がしなくても、正しいと信じたなら、信念を持って進む。ということでしょうか?

さて、今日の読売ファミリー南大阪版に、「龍馬Tシャツを着てあなたも平成世直し」
春の京を見て、感じて!龍馬・幕末ウォーク第2段」とあり、考える間も無く、電話で申し込みをしています。ガチでファンじゃん!私。

3月26日金曜日、参加費3000円で、特典龍馬グッツ付き。先着500名。
坂本龍馬、中岡慎太郎両先生の間に、おりょうさんが、ひょこひょこ歩いているキャラクターチックないラスト入りTシャツに缶バッチ、そしてマフラータオル
う〜んコレを着て京都を歩くのか〜・・・。電話でおききすると、強制ではないですよ〜と受付のお姉さん。そう聴いたものの、いや、ここは着よう!着るさ〜!だって盛り上りたいので。

コースは当日のお楽しみですが、土佐藩邸跡から、両先生が倒れた近江屋跡、池田屋騒動跡みつつ、桜並木を歩き、おりょうさんと結婚式を挙げた場所を巡り、最後は京都霊山護国神社でイベントだそうです。
いくつかは私も実際に行って知ってはいますが、このようなツアーに参加するのは初めてです。
さて場所ごとに、幕末エピソードをガイドしてくださる京都検定1級の資格を持つ観光ボランティア「都草」の方々とはどのような人々なのでしょう?

京都が大好きで歩いている私には、興味津々です。
というわけで、今回も、坂本しぇんしぇ〜いっ!
思い起こせば、疲れきって薩摩へ湯治の旅にでた時から、何らかのご縁が坂本先生から学ばせていただくようにということでしょうか?



■ 角屋もてなしの文化美術館はすごい!

角屋(すみや)もてなしの文化美術館
SUMIYA 32 Banchi, Ageya-cho, Shimogyo-ku, Kyoto, Japan

12月3日の事、角屋もてなしの文化美術館へ行って来ました。
角屋さんとは、昔「揚屋(あげや)」と言って、今で言うとこの料亭です、そこで昔の偉い人たちが、宴をひらきますが、その際はそこで料理を食べるだけではなく、舞妓さんや、芸妓さんをよんで、料理と芸事をセットでチャンカチャンカ楽しむのが揚屋(あげや)さんの決まり。


さらに前置きになるが、京都のおもてなしの文化に残る単語の違いを知っておきたい。
お茶屋さんは、置屋さんから芸妓さんを呼び寄せ、仕出し屋さんから料理を届けてもらうシステム。
に対し、揚屋(あげや)さんは料理は自前でつくります。

もう一つ付け加えると芸妓、舞妓さんは、三味線、唄、茶道に、花道に舞いを1から仕込まれた、いわば、女性の芸事のプロ集団。に対し、遊廓にいらっしゃるお姉さん達は、その〜あれだ、解るでしょ?

さて、本題の角屋さん、一階と二階に別れている。一階にはオープン時間いつでも千円ではいれる。
中は、時代劇に出てきそうな、お台所にお客様を迎える玄関に、お侍用の刀置きに刀箪笥。その他重要文化財が展示してある。二階は予約制で一階入館料プラス800円が必要。

合計1800円也、これは、角屋さんがどんなものかご存知ない方なら「高い」と思うでしょうが、おっとどっこい!

最初は私と2人の仲間で不安だったが、後から来る、来るお客さん達、お父さん、お母さん、若い女性2人連れ、とまさに大入り!しかも皆さん二階も予約してこられている。中にはすでに、ご友人やタクシーの運転手さんからの口コミ情報で「新撰組の刀傷ってどこ?」などと係の人にくい気味で聞いている。

はい、ここからが、本番です、時間になると、ガイドのおじさんがまずは一階からのご案内、「これは、重要文化財の襖絵で戦後この角屋で見つかり未だにこの鮮やかさです」とか、「はい、こちらのお庭、素晴らしく古い松の木は、新撰組の芹沢 鴨(せりざわ かも、芹澤鴨)が最後に見た松かも知れません!」何故なら、その晩この松が見える宴会の間は芹澤鴨を暗殺すべく開かれ、酒豪の芹沢さんに、他の浪士が代わるがわる酌をしてベロベロに酔わせて、八木邸で暗殺したという事らしい。勿論そこにはあの近藤さん、土方さん、山南さんたちも。


「そして、お兄さん、今あなたが座っている掛け軸の真ん前こそ、芹沢さんが座ってた上座です!」おっと、仲間の一人が目を輝かせ、ウンウン!と頷き、お母さん方も「ヘェーッ!」と大歓声。

そのた、与謝蕪村(よさ ぶそん)の紅白梅図(重要文化財)や、西郷隆盛(さいごう・たかもり)(せごどん)があしを洗ったタライなど、ガイドのおじさんのお話はまるで、忙しく行き来する、お給仕さんや、板場の料理人、刀を預ける事を嫌がるお侍と問答する店主の声が聞こえてきそうなかんじ。
隣の若い女性の香水まで、芸妓さんのおしろいを思わせるから不思議。
一階ですでに、歴史浪漫ボディーブロー
を食らったお客さん達はさらに二階へ呼ばれる、ここからがまた、贅を尽くした、お部屋と重要文化財のお話しの雪崩打ち。しかも、二階のガイドのおじさんのさらなる名調子は、浪漫と熱意のこもった素晴らしいもの、それもそのはず、そのガイドさん角屋さんの何代目かのご当主。
印象に残った二階のお話しを一部上げてみよう。
はい、この位置から見て下さい」と、船底型に湾曲した、床の間の天井、時代背景を良く表した、違い棚の造りや、部屋ごとに粋な変化を付けた障子の枠組み、極めつけは、酔った新撰組の隊士が憂さ晴らしをしたという、柱は正にバッサリ袈裟切り!しかし名刀でもないかぎり柱をぶった切ることは適わなかったであろう傷の止まり具合がまたリアル。


最後になるが、この角屋さん、屋号の角は炭(すみ)にかけていて、当時、沢山のロウソクを煌々とたき、夜でも昼間のように明るかったと言う。
その時代角屋を訪れた、司馬江漢(しば こうかん)は、「燭台数十、昼の如く照らす」と日記に記したほど。
しかし、ロウソクからでるすすが長い年月の間に建物全体に回り、いい感じに黒く成った事が、ある時代に出された、贅沢禁止令によるお取り潰しから角屋自身をまもり、京都で有名な歌人吉井勇(よしい いさむ)が「島原の角屋の塵はなつかしや、元禄の塵、天保の塵」と言う歌を残しているそうな。
初めは値段に驚いた私でしたが、仲間も共に「いや〜納得、楽しかった!感動した!」と口々に言う。
他の皆さんも感嘆と満足げな表情。特に新聞で記事を見てこられたお母さんは曲げられない膝をおしてのご見学、ひと際大きな声で「へ〜、そう!綺麗やわ〜」とガイドさんに聞き入っておられた。

うーんこれは、渋い大人のアトラクションと言っても過言では無い!
これぞ、もてなし文化の継承である。カメラを忘れて、携帯でしか撮れなかったのは残念。

行きたい方URL貼っておきますよ。
http://www16.ocn.ne.jp/~sumiyaho/index.html

地点マップ(PC用、携帯auでは開いた、docomoはどうかな〜)

場所名: 角屋もてなしの文化美術館
住所: 〒600-8828 京都市下京区西新屋敷場屋町32

最寄交通機関
市バス:(阪急電車四条大宮駅から)207、206系統:島原口下車、花屋町通を西にまっすぐ(徒歩10分)、(JR京都駅から)205系統梅小路公園前下車、壬生川通を北へ、正面通(一つ目の信号)を西へ、突きあたりの公園を北へ(徒歩10分)
電車:JR丹波口駅から千本通を高架線沿いに南へ、住吉神社横から入る(徒歩7分)

| 1/1PAGES |

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

最新の記事

記事(カテゴリー別)

記事(月別)

最近頂いたコメント

とても良かった

ある日どこかで [DVD]
ある日どこかで [DVD] (JUGEMレビュー »)

クリストファー・リーブ主演。恥ずかしながら、唯一見て感動してしまった。後にも先にもコレに勝る恋愛映画を知りません。不運な事故でさぞ辛い人生だったでしょうが、彼は最期まで本当のスーパーマンでした。勇気と信念を教えてくれた名俳優さんです。

とても良かった

禅 ZEN [DVD]
禅 ZEN [DVD] (JUGEMレビュー »)

待望の映画DVD化です。
オープニングだけで既に泣いてしまった私は変わり者?

とても良かった

シャイン
シャイン (JUGEMレビュー »)

生きるとは?と問うてしまう時は見てください。苦難の末、体いっぱいで喜び、感謝の涙があふれるピアニストの波乱の人生。

リンク

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

プロフィール

このブログ内で検索

others

携帯QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM