● おきなわん Cafe & Dining Bar 南波照間 ぱいてろーま

● おきなわん Cafe & Dining Bar 南波照間 ぱいてろーま


何必館・京都現代美術館で「美の異端児 魯山人を使う展」で心を満たしたあと、お腹お満たしたい、さてどこかに無いかと四条通を八坂神社へ向かうと、素朴で感じの良いお姉さんが、お店の看板の前で、一生懸命「おひるいかがですか〜」と頑張っていたので、後ろ髪を引かれるようにして戻ると、「お〜沖縄料理」。京都にも、沖縄料理って最近お見かけするようになりましたね。と言うことで、「おきなわん Cafe & Dining Bar 南波照間 ぱいてろーま」さんでランチです。


店内まで案内していただき、びっくり、いつも何気なく通っていたビルの中に、こんなお店があったなんて。
若いころ、自転車で沖縄・石垣と一人旅をしたときに好きになったタコライスを想い出し、頂きました。

相棒はタコライスセット、私はわがままにも、セットではなく、タコライスとスパムサラダです。
あれ、このタコライス、チリソースがとっても「あめりかぁ〜」な味。これこれ、この味更に昔ロスで食べた本場のタコスのチリソースの味です、でもそんなに辛くないし、しつこくない。コレは、沖縄と京都の融合を感じます。美味しいじゃないですかぁ!

お店の中央にはガジュマルの木が移住してきています。
沖縄の旅の途中で良くしてくださった、おばあが「ガジュマルの下にみんなで集まれるだけで、幸せさ〜」と言ってたのを思いだします。


道からはこの上の看板が目印、そして店内へは、このビルに入りずいっと行くと左にエレベータがあるので、それで2Fまで、そして降りたら右へ行くとお店です。「おきなわん Cafe & Dining Bar 南波照間 ぱいてろーま」さんです

明るくて楽しくなる店内には、三線や沖縄に関する絵本が。これは弾ける人が来られて一曲やってるな〜とわかる雰囲気、祇園や八坂方面に遊びに来て広くて気持ちいの良い場所で沖縄料理を頂くのも良い。お値段もリーズナブル、ランチでも仲間で一杯行くのでもお薦め、席数十分、不思議な心地よさと美味しい料理。

食材も沖縄から直接入れておられるよう。太陽と海の恵みを頂く喜びを京都でも味わえます。泡盛の種類も豊富、今度行く時は泡盛を端から呑み始めたい。ラフテーつまみ、閉めにソーキそば、なんて最高。

奇麗な店のお姉さんがお話をお聞かせくださいました。有り難うございました。
オーナーさんのお話も聞いて見たいですね〜、きっと凄い人に違いない。

おきなわん Cafe & Dining Bar 南波照間 ぱいてろーま
京都市東山区祇園町北側281-1祇園ファーストビル2F
TEL 075-525-0815
Open 11:00〜24:00(23:00ラストオーダー)

地点マップ(PC用、携帯auでは開いた、docomoはどうかな〜)

場所名:ぱいてろーま
住所:京都市東山区祇園町北側281-1祇園ファーストビル2F

最寄交通機関
市バス:京都駅から、100系統「祇園」下車徒歩2分、バス停から映画館を右に見て歩き四条通りを西(右へ入る)
電車:京阪祇園四条駅下車、八坂神社へ向かい東へ徒歩5分



● 喫茶feカフェっさ

[喫茶feカフェっさ]


2月10日、あいにくの天気でしたが、お仕事で京都東山方面へ、前から行きたかった「喫茶feカフェっさ」さんでクリームチーズと生ハムが入った、バケットとほっとするミルクティーを頂きました。


銭湯や、昔のお家のお台所を思わせる、どこか懐かしい、小さな正方形のタイルを貼ったキッチンカウンターは、ノスタルジックでほんわかした小物や本棚が。
本の背を見ると、まるで、夢を懐いた少年が大人になりその部屋から巣立ったけど、その子の想い出がそのまま残っているような・・・・そんな本棚。

そしてこれまた懐かしい、カサ付の電球がテーブルをふわっと優しい光で照らしています。不思議です、このテーブルに着くまでに、あんなに考え事をしながら、知恩院の前を流れる白川を歩いて上がって来たのに、程よく甘くて暖かいホットミルクティーを飲みながら、眉間のシワから何時の間にか笑顔へと変わっています。あ〜脱力ぅ〜。


メニューが小さな油絵用のキャンバス。

お給仕のお姉さんも、ほんわかした笑顔。お若くてものごしの優しいマスターも快く世間話をしてくださいました。ここはきっと流行れば良いと言うのでもなく、それで居てこのゆっくりした本当に贅沢な時間の流れや、ほっとする雰囲気、そして何よりも優しいこだわりがある美味しいものが好きならいつでもきてくださいね。
と言う感じのお店です。けっして肩はこらない。
とわ言うものの、ご好意で写真を撮らせていただく、ほんの数分前まではランチの時間で沢山のお客さんが。ゆったりとランチを堪能されていました。

昔、大好きな友達の家へ遊びに行ったときのような、遠いおばちゃんの家に一人で夏休みを過ごしに行ったような、そんな心持に似ている時間でした。
美味しかった〜!

喫茶feカフェっさ
〒605-0069 京都市東山三条南裏二筋目白川筋西入唐戸鼻町562-1-554-2
Open8:00〜20:30
定休日:木曜日(開いてる時も在るそうです)
TEL:075-541-3917

【行き方】
〇團丱后崚貉鎧鮎髻弉室屐東山三条の交差点を東へ入り、右に(南側)見えてくる「古川町商店街」に入りトコトコ歩いて三筋目を左(東へ)入ったらすぐ。

京都地下鉄東西線「東山駅」下車、2番出口をでて、左へ、「古川町商店街」に入りトコトコ歩いて三筋目を左(東へ)入ったらすぐ。

市バス「東山三条」下車、東大路通をフェミリーマートまで南へ、その角を左へ向けば「古川町商店街」に向きトコトコ歩いて突っ切るとすぐ。白川の手前です。

知恩院の華頂道まえの白川を北へ歩き、三つ目の筋(一つ目の車が渡れる)橋を左に入ってもいけます。白川の柳がとても奇麗です。


場所名:喫茶feカフェっさ
住所:〒605-0069 京都市東山三条南裏二筋目白川筋西入唐戸鼻町562-1-554-2

最寄交通機関
市バス:京都駅から100、206系統「東山三条」下車徒歩8分
電車:京都地下鉄東西線「東山駅」下車徒歩5分



■ 京のうまいもの屋櫻


今日のお昼は、東山三条のレストラン「櫻」白川の優しい川の流れを見ながら、京点心(1000円)をいただきます。京カブラの焼き目が付いた煮物が美味しい〜!お米も抜群!そう、こんなご飯が食べたいのよ〜!


しっかりとした味付けなのに、京都の優しさ〜〜〜〜。
お昼ごはんをあちこちで食べるのですが、櫻さんのご飯は、京野菜をいかした目にもお腹にも優しく美味しいご飯です。
白川の流れを眺めつつ古都のリバーサイドで京都ごはんです。

〒605-0068
京都市東山区古川町三条下がる四筋目稲荷町北組573-1
営業時間11:00〜20:00
営業日/毎週「金・土・日・祝」TEL 075-533-6330

東山三条を下がり(南へ)二筋目を東へ、商店街にハイったら南へ行けば、すぐ左側です。



| 1/1PAGES |

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

最新の記事

記事(カテゴリー別)

記事(月別)

最近頂いたコメント

とても良かった

ある日どこかで [DVD]
ある日どこかで [DVD] (JUGEMレビュー »)

クリストファー・リーブ主演。恥ずかしながら、唯一見て感動してしまった。後にも先にもコレに勝る恋愛映画を知りません。不運な事故でさぞ辛い人生だったでしょうが、彼は最期まで本当のスーパーマンでした。勇気と信念を教えてくれた名俳優さんです。

とても良かった

禅 ZEN [DVD]
禅 ZEN [DVD] (JUGEMレビュー »)

待望の映画DVD化です。
オープニングだけで既に泣いてしまった私は変わり者?

とても良かった

シャイン
シャイン (JUGEMレビュー »)

生きるとは?と問うてしまう時は見てください。苦難の末、体いっぱいで喜び、感謝の涙があふれるピアニストの波乱の人生。

リンク

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

プロフィール

このブログ内で検索

others

携帯QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM