■ 京都見る歩く(洛西編・高雄方面)Vol.3 西明寺

■ 京都見る歩く(洛西編・高雄方面)Vol.3  西明寺(さいみょうじ)、文化財の価値を高めるは、守る人の思い。めでる人の心。


JRバス停「槇ノ尾」で降りて、清滝川へ道を下るとすぐに見えてくる指月橋。渓谷のすゞやかな風と朱色の橋がすぐに夢心地に誘ってくれる。橋を渡れば、そこは「西明寺」の参道。上っていくと眼下の清滝川が浅瀬から深淵まで青のグラデーションに川魚の陰が。


山門に足を入れる瞬間に門から香る歴史を重ねた木材の香りが空気を一変して気持ちを穏やかにしてくれます。本堂では係りのお母さんがとても綺麗な笑顔で迎えてくださる。このお寺で大切にされている仏像の数々を優しく丁寧な口調で由来などを教えてくださる。

本堂中央の「釈迦如来像」は鎌倉時代の名仏師「運慶」作。じっと観る私にお母さんが「このお釈迦さまはね、運慶さんが作ったので、この大きさでも法衣のシワや手相、足の先の爪まで繊細でしょう。」と。うん、すごい!首のシワまで再現されている。運慶って凄いな〜。


そしてお釈迦様を納めるお厨子は、このお寺と信仰を大切にしてくれた、桂昌院さま(徳川綱吉の母君)からの寄進だそうな。お厨子の扉の表には、桂昌院さまが嫁がれた徳川の家紋と出身の京都の商人の象徴である「もっとい」の編み目をかたどった家紋が。


お母さん曰く、「仏さまの前では、将軍も商人の出も関係ないから、二つの家紋が同じ高さにつけられはります。」そう言われた時のお母さんの笑顔がとても印象に残りました。当時のこのお寺の住職様も信仰あつい桂昌院さまに痛く感動され深く敬愛されたそうな。うん、私もそのお話に心を打たれてしまいました。


外見は質素なお堂、中は実に良い部材で天井、柱、床も一流の造り。じつはこれ自体が桂昌院寄贈と言う。右側に安置されている「千手観音像」、「愛染明王」に手を合わせてから、本堂の縁側に座りしばし庭を眺める。槇ノ尾の山の空気は時と自分を忘れ庭と一体にしてくれる。

「お母さんありがとう、ございました。お母さんのご説明を頂けたので、沢山のすばらしい物の前を素通りせずに済みました。」とお礼を言い、本堂を後に。もてなしの心かく在るべし。と言う感じです。


またお寺の庭にでると、「一音100円」と書かれた鐘堂が、「これはぁ、鳴らさん訳にはいかん!」とお気持ちで500円をさい銭箱に入れてから一突き。ぐぉーん・・・・・。たまらん!この音。魂を揺さぶられるこの懐かしさは一体何なんだろう?西明寺、また訪れたい名刹です。11月の紅葉シーズンはさぞや綺麗でしょう。


帰りに参道前のお茶や「指月亭」で山菜そば(1000円)をいただきます。粋じゃないですかぁ、清滝川の清流の音を聞きながら、河床風のお座敷でご飯。本格的な紙鍋で出してくださる山菜そばの優しいこと!


方々を観て回って思うのですが、とっても優しい語り部がいらしたり、重要文化財を大切にしながらも、人々に公開しているお寺の門前にあるお茶やさんには、結構お客さんが来ていると思うのは私だけでしょうか?

京都駅からはJRバス高雄・周山方面行きで「槇ノ尾」まで50分程度。
京都市バスなら、京都駅前から9系統「四条堀川経由西加茂車庫行き」→「四条堀川」で8系統「西大路四条 太秦天神川駅前経由 高雄ゆき」で終点約1時間半。
高雄/山城高雄、槇ノ尾、栂ノ尾間はJRバスで150円で行き来できて30分おきにでていますので、結構便利。体力をセーブしながら、三つのお寺をまわると良いかも。これからは紅葉なのでますます良いです。

槇尾山 西明寺
拝観時間:9:00-17:00(Open)
拝観料:500円(Admission)

地点マップ(PC用、携帯au、docomo)

場所名: 槇尾山 西明寺
住所: 〒616-8291 京都府京都市右京区梅ケ畑槇尾町2

最寄交通機関
JRバス:京都駅から「高雄・周山行き」で「槇ノ尾」下車徒歩5分
市バス:
電車:



■ 京都見る歩く(洛西編・高雄方面)Vol.2 高山寺

■ 京都見る歩く(洛西編・高雄方面)Vol.2 高山寺。マイナスイオン発生中。


京都を歩きはじめて数年。おぼろげなイメージで、「よし、思い切って観にいこう!」なんてぶらっと出かけて、予想以上にすばらしい物や場所を見つける、旅の「勘」のようなものがありますねぇ。


京都駅から、高雄方面へ。バスに乗って1時間足らずで着いた栂ノ尾は紅葉で有名な高雄「三尾」と呼ばれる名所の一つ。いや!紅葉だけじゃ無いですよ〜。春はツツジ、夏は清流、そして三つの名刹と清流を望む風情ある食事処。


国宝「鳥獣戯画図」が観たいと言う一心で訪れた『栂尾山 高山寺』。苔むす石塀、清水流れる境内に、澄み切った空気が流れる光景は、「魂の故郷」と呼んでしまいたい。マイナスイオン、パワースポットというならここは半端じゃないです。できることならここに住みたいぐらい。


「鳥獣戯画図」が観られるのは国宝 石水院。
開け放たれた縁側には、ただただ鳥の声と沢の音。北山杉の林と清滝川の渓谷から駆けあがってくる、澄んだ空気は静かだが生命力に満ちあふれ、縁側に座る人を包み込む。特別な事は何もしない、なのに自然と心が静かになり癒される。そんなすばらしいお堂。


日本最古の茶園。明恵上人が茶種をまき、ここから宇治や静岡と全国にお茶の文化が広がったと言う。そう、あなたが飲んでいるそのお茶も、ここがなければ違う飲み物だったかも。

残念ながら観る事はできないが、名勝 遺香庵庭園は、近代的庭園の匠、植治(うえじ)こと小川治兵衛(おがわじへい)作。入り口の駒札を読むと美しい庭だとわかる。


帰りは、JRバス停「栂ノ尾」付近の「元とがのや」さんの河床でせせらぎの音を聞きながらお茶を飲む。これから深まる秋の風を感じながら、暖かい肉うどんが美味い。

京都駅からはJRバス高雄・周山方面行きで「栂ノ尾」まで55分。
京都市バスなら、京都駅前から9系統「四条堀川経由西加茂車庫行き」→「四条堀川」で8系統「西大路四条 太秦天神川駅前経由 高雄ゆき」で終点約1時間半。
高雄/山城高雄、槇ノ尾、栂ノ尾間はJRバスで150円で行き来できて30分おきにでていますので、結構便利。体力をセーブしながら、三つのお寺をまわると良いかも。これからは紅葉なのでますます良いです。

栂尾山高山寺
拝観時間:9:00-17:00(Open)
拝観料:入山400円、石水院600円(Admission)

地点マップ(PC用、携帯au、docomo)

場所名: 栂尾山高山寺
住所: 〒616-8295 京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8

最寄交通機関
JRバス:京都駅から「高雄・周山行き」で「栂ノ尾」下車
市バス:
電車:



■ 京都見る歩く(洛西編・高雄方面)Vol.1 鳥獣戯画図

 ■ 京都見る歩く(洛西編・高雄方面)Vol.1 鳥獣戯画図の生まれた所


世の東西にかかわらず、美しい風景や空気の中で人は沢山の想像をし、文字や絵に残していますね。特にこの京都には、本物を越える描写の美しさを持つ日本画や、水墨が多く残されています。

でも私がずっと心の片隅でいつか観てみたい!と思っていたのは、京都の高雄(たかお)、槇ノ尾(まきの)、栂ノ尾(とがのお)の「三尾(さんび)」と呼ばれる美しい山々の一つ、『栂尾山 高山寺(こうざんじ)』に伝わる国宝「鳥獣戯画図」です。


「鳥獣戯画図 相撲図 高山寺蔵」と言う色紙タイプのグッツ購入です。
全4巻からなる絵巻物、成立年作者は不詳、戯画の名手、鳥羽僧正覚猷(とばそうじょう かくゆう)的タッチだと言われているが、おそらく無名の僧侶が書いたものと言う説が。いや、個人的にはそうであって欲しい。その絵から「わいわい、がやがや」とカエルにウサギ、キツネに猿などの愛くるしい動物達がまるで人間の様に遊び戯れ、旅をしたり、見物をして楽しんでいるのですねぇ。風刺っぽい面白さもある。


「鳥獣戯画図 猿追図 高山寺蔵」と言う色紙タイプのグッツ。渋い。
昔、手塚治虫先生が、簡略化とデフォルメという、マンガの基本をこの鳥獣戯画図からインスパイアされたというお話があるとか。実際に手塚先生の記念館にもこれに関わる展示があるそうな。「日本漫画の元祖」とも言われているそうな。

フジコヘミングさんが同じ図柄の入った団扇を愛用されているのをTVでみたことがあります。「恋人にあげようと思ったけど、気にったので持っておこうと思って」とチャーミングに微笑んでおられたのが印象的だったが、私もこの鳥獣戯画図を見たとき、なぜか絵の中から声や音が聞こえてきそうで、何とも楽しげだと感じ、ずっとこの目で見てみたいと思っていた。


(手ぬぐいを買いました。手ぬぐいマニアなので。)
本物は2巻が東京国立博物館、もう2巻が京都国立博物館に寄託保管されていると言うことだけど、複製でもこの澄み切った山寺で観れるのはうれしい。なぜならこの心豊かにしてくれる自然、この空気のなかで、この絵巻の作者もその愛らしい動物達の光景を観たに違いないから。

因みにこの鳥獣戯画図は『栂尾山 高山寺(こうざんじ)』の石水院という国宝のお堂にあり、この堂はもちろんのこと、このお寺全体が、「癒し」と「へぇーっ!」の連続。言葉にできないほど、澄んだ空気と水に恵まれたこのお山、まさに元気を取り戻せる優しい場所。マイナスイオンとか、パワースポットと言うなら、私はここが一押し、っていうか住みたい。詳しいことは次回の講釈。


(絵葉書を買いました。絵葉書コレクターなので。)
京都駅から、古都の町並みを観ながらバスに揺られておよそ50分(そんなに長く感じない)ところにこんなところが在ったなんて・・・。

京都駅からはJRバス高雄・周山方面行きで「栂ノ尾」まで55分。
京都市バスなら、京都駅前から9系統「四条堀川経由西加茂車庫行き」→「四条堀川」で8系統「西大路四条 太秦天神川駅前経由 高雄ゆき」で終点約1時間半。
高雄/山城高雄、槇ノ尾、栂ノ尾間はJRバスで150円で行き来できて30分おきにでていますので、結構便利。体力をセーブしながら、三つのお寺をまわると良いかも。これからは紅葉なのでますます良いです。


地点マップ(PC用、携帯au、docomo)

場所名: 栂尾山高山寺
住所: 京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8

最寄交通機関
JRバス:京都駅から「高雄・周山行き」で「栂ノ尾」下車
市バス:
電車:

| 1/1PAGES |

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

最新の記事

記事(カテゴリー別)

記事(月別)

最近頂いたコメント

とても良かった

ある日どこかで [DVD]
ある日どこかで [DVD] (JUGEMレビュー »)

クリストファー・リーブ主演。恥ずかしながら、唯一見て感動してしまった。後にも先にもコレに勝る恋愛映画を知りません。不運な事故でさぞ辛い人生だったでしょうが、彼は最期まで本当のスーパーマンでした。勇気と信念を教えてくれた名俳優さんです。

とても良かった

禅 ZEN [DVD]
禅 ZEN [DVD] (JUGEMレビュー »)

待望の映画DVD化です。
オープニングだけで既に泣いてしまった私は変わり者?

とても良かった

シャイン
シャイン (JUGEMレビュー »)

生きるとは?と問うてしまう時は見てください。苦難の末、体いっぱいで喜び、感謝の涙があふれるピアニストの波乱の人生。

リンク

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

プロフィール

このブログ内で検索

others

携帯QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM