■ 京都見る歩く(東山編)Vol.19 清水寺美景色。面白いもの。

 ■ 京都見る歩く(東山編)Vol.19 清水寺で見た美景色。面白いもの。


洛陽三十三所観音巡礼 第十番〜第十四番で訪れた、清水寺。
その歴史の古さや、本堂・奥の院をはじめ、建築構造の美しさ、そして周囲の自然の美しさから京都のみならず日本屈指の名刹といえるでしょう。


お寺入り口「仁王門」に向かって左手前。「清水寺善光寺堂(旧地蔵院)」にある「首振り地蔵様」。お願い事がある方向へ首を向けて静かにお祈りするとご利益。


明治初期の基準点標石、明治8年(1875年)当時の内務省地理寮(後の地理局)がイギリスの測量技術を導入。京都市街地図を作成する、測定のため結ばれたほかの基準点が「高瀬七条上ル」、「六角堂」、「聖護院村」と言うのがなんとも京都らしいです。京都の近代化を急いだ先人の足跡がここにも。


門前で振り向くと、京都市街が一望。あれに見えるは京都タワー、行かれる方は是非振り向いて見てください。



本堂に入る拝観券売り場から振り返ると「田村堂」(坂上田村麻呂公をお祀り)、「経堂」、三重塔を望めます。


本堂清水の舞台から見た「音羽の滝」です。三本のお水は「学業」「長寿」「恋愛」等ご利益があるそうな。

奥の院裏手に「濡れ手観音様」がお祀りされている。「法華塔」と書かれた仏塔の前に冷たく清んだ水が出る手水鉢があります。お水は観音様へのお供えですと書かれていて、なおかつ清水寺の水源に当たるそうな。是非ともこのお手水でお清めしてください。清水たるゆえんが体で理解できます。


奥の院から見た本堂、有名な「清水の舞台」です。舞台の美しさは奥の院や子安の塔へ向かう道からが調度良い感じです。



同じく子安の塔へ向かう道から振り返るとお寺の入り口仁王門付近にある三重塔

最後にお手水チェック
。上が三重塔前のもの流れ落ちるとき水琴窟(すいきんくつ)のような音が。
真ん中は本堂に入る門前の立派な龍のお手水。下は奥の院付近にあるものです。



これだけ水の確保が出来るのも、清水だからでしょう。勿論それを見つけ出したのは、開祖行叡居士・開山延鎮上人の常人ならざる仏への思い。


地点マップ(PC、携帯au、docomo)

場所名: 清水寺
住所: 京都市東山区清水

最寄交通機関
市バス:京都駅前乗場D1から100系統、乗場D2から206系統で「五条坂」下車徒歩15分程度
電車:

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

最新の記事

記事(カテゴリー別)

記事(月別)

最近頂いたコメント

とても良かった

ある日どこかで [DVD]
ある日どこかで [DVD] (JUGEMレビュー »)

クリストファー・リーブ主演。恥ずかしながら、唯一見て感動してしまった。後にも先にもコレに勝る恋愛映画を知りません。不運な事故でさぞ辛い人生だったでしょうが、彼は最期まで本当のスーパーマンでした。勇気と信念を教えてくれた名俳優さんです。

とても良かった

禅 ZEN [DVD]
禅 ZEN [DVD] (JUGEMレビュー »)

待望の映画DVD化です。
オープニングだけで既に泣いてしまった私は変わり者?

とても良かった

シャイン
シャイン (JUGEMレビュー »)

生きるとは?と問うてしまう時は見てください。苦難の末、体いっぱいで喜び、感謝の涙があふれるピアニストの波乱の人生。

リンク

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

プロフィール

このブログ内で検索

others

携帯QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM