■ 京都見る歩く(洛陽三十三所観音巡礼)Vol.19 東寺

 洛陽三十三所観音巡礼「第二十三番札所」東寺でうなる。


いつも電車や新幹線が京都駅に入ると、視界に飛び込んで来るあの五重塔を見て、「あ〜京都に来たなぁ」と思ったものです。今はあたりまえの日常の風景になりつつあるけど、いつどこから見ても、あの五重塔は京都の象徴の一つであることは変わらない。千年以上この町の人にはそうであり続けているのだからすごい。
皆さんそれが、あの弘法大師がメインお寺として長くいらっしゃった東寺さんなのです。


正式名は「教王護国寺(きょうおうごこくじ)」。平安京が造られた時期、つまり京都が都になった頃、今は無き「羅城門(らじょもん)」の東側にたてられた官寺を後に嵯峨天皇が弘法大師に託したそうな。近年ではユネスコの世界遺産に登録され沢山の外国人からも訪れたい場所とされているようです。

今回は、京都駅乗り場Cから78系統で東寺南門下車。南門を入ると、沢山の外国人旅行者が門の階段に座り黙って金堂、講堂を眺めています。なるほど、これも正しい見方です。彼らにとっては、門や建物自体が見物。同じ目線で観ると見慣れたお寺の建物も改めて新鮮に見えるものです。


今日は洛陽三十三所観音巡礼で東寺に来たので、納経所へ向かいます。その昔ここは「食道(じきどう)」と呼ばれ東寺の僧侶達が食事をする場所だったとか。896年頃は、6メートルの千手観音立像(現在は宝物館に)が安置され、「足利尊氏」もここに居住したとあります。因みに「食道(じきどう)」が「食道(しょくどう)」の語源だそうです。ん!すばらしい!なんか納得ぅ!

とにかく、中へ入り美しい十一面観音像に膝をついて合掌。巨大な「春日厨子」におさめられた観音様はとても綺麗な顔立ちに嫌みのないカラーリング。さすがは東寺さん観音さまのお顔が印象に残る一流のセンスのようなものを感じます。なるほど、古いから良いのではなく、何かがこもっていることが本物あかしなのかもしれない。

ご詠歌 「らくようや たつねめぐりて まいるらん たれにとうじの うちのかんのん

おもわず「う〜ん」とうなってしまった後、早速ご朱印を頂に。ご朱印をお願いしたお母さんがこれまた達筆。さららと筆を動かしたあと、ぱちっとご朱印帳を閉じたお母さんが「ここで買ったご朱印帳やね、お帰り」と言ってくださったので、「はい、やっと東寺さんまで戻って参りました」とお答えした時にはなんだかぐっと来ました。


今回は東寺さんの宝物庫が特別公開の期間に当たっていたので、ちょうど良い時にこれました。東寺に残るかなり古い記録文書や、季節の写真もとても目にうれしいですが、なんと言っても巨大な千手観音です。「あ〜これが今のに食堂(じきどう)、安置されていた6メートルの千手観音立像かぁ」たって見ていると首が痛くなるくらいの大きさなので、壁のパイプ椅子に座ってしばらく眺めます。


秋だからでしょうか、東寺は一歩はいると、市街地にも関わらず静かで、気持ちが穏やかになります。久々に感じたすがすがしさに日常の苦悩も何か幻のように感じる不思議な心持ち。はっきり言えるのは、この東寺で洛陽三十三所観音巡礼を決心し、二十三所を巡ってまた戻って来た自分はどこか違っています。そう、今までもう少し重くとらえていたことが、それほどのことでも無く、以前より軽く「あるがまま」に近づいた感じすらします。

どうすれば良いか、なにが正しいのか解らねど、考え込むより「観音」、「仏」、「何か」任せで歩いてみて、人にお話を聞ける時は「すいません、ありがとうございます」と聞いてまわるだけでも、余計なものは落ちていくようです。まだまだ、途中ですが私はこの洛陽三十三所や京都の人たち、京都の歴史や町の作りにそんなことを教えられているように思います。

毎月21日の「弘法さん」も実はまだ行けてないので来てみたい。

東寺までは駅からでも歩いて15分ほどだが、体力セーブの為バスを使いたいところ。
東寺から京都駅までは「東寺南門」、「東寺東門」、「東寺西門」とバス停があるので、時間を観てうまく乗るとほかの場所へ行く体力も温存出来そう。

【交通】
京都駅前C4乗場から
市バス16系統・南区総合庁舎経由・九条車庫行で「東寺西門」下車(時刻表・通過停留所確認)
市バス78系統・久世工業団地行・「東寺南門」下車・(時刻表・通過停留所確認)

東寺(Touji Temple)
拝観時間:8:00ー17:30(3/20ー9/19)、9:00-16:30(9/20-3/19)(Open)
拝観料:無料(Admission Free)
秋期特別公開「金堂・講堂500円」「宝物庫500円」「観智院500円」共通1000円

地点マップ(PC、携帯au、docomo)
場所名: 真言宗総本山 東寺(教王護国寺)
住所: 〒601-8473 京都市南区九条町1番地

最寄交通機関
市バス:京都駅前C4乗場から市バス16系統「東寺西門前」、市バス78系統「東寺南門前」いずれも徒歩すぐ
電車:「JR京都駅」(八条口)下車1.1km徒歩15分程度、「近鉄東寺駅」下車0.6km徒歩10分程度

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

最新の記事

記事(カテゴリー別)

記事(月別)

最近頂いたコメント

とても良かった

ある日どこかで [DVD]
ある日どこかで [DVD] (JUGEMレビュー »)

クリストファー・リーブ主演。恥ずかしながら、唯一見て感動してしまった。後にも先にもコレに勝る恋愛映画を知りません。不運な事故でさぞ辛い人生だったでしょうが、彼は最期まで本当のスーパーマンでした。勇気と信念を教えてくれた名俳優さんです。

とても良かった

禅 ZEN [DVD]
禅 ZEN [DVD] (JUGEMレビュー »)

待望の映画DVD化です。
オープニングだけで既に泣いてしまった私は変わり者?

とても良かった

シャイン
シャイン (JUGEMレビュー »)

生きるとは?と問うてしまう時は見てください。苦難の末、体いっぱいで喜び、感謝の涙があふれるピアニストの波乱の人生。

リンク

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

プロフィール

このブログ内で検索

others

携帯QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM