■ 京都見る歩く(洛北編)Vol.4 都と異界の境界だった。一条戻り橋

■ 都と異界の境界だった。一条戻り橋
 
その昔「行ったら必ず戻れる」とか「渡っても戻されてしまう」、「もう一度この世に戻ってこれる」などそんな事言うようだ。堀川通りを挟んですぐ向かいがあの清明神社だ。
今は綺麗に整備され、遊歩道のようになっている。真冬の朝の空気と日が差し始めた河原には気持ちよい遊歩道が続き、「一条戻り橋」からその下流の情緒ある橋への風景も都会のオアシスといえる。

しかし、訪れる皆さんには心して通って頂きたい(笑)、この橋の下に、あの陰陽師・安倍晴明が使役していた「式神(しきがみ)」を待機させていた場所でもあったそうなので。
平安の昔、この橋が「この世」と「あの世」の境界だと言われていたそうな。美しい都もこの橋を境に鬼、祟り、神々の世界とにはっきり別れていたと言う。

それは屋敷や灯りなどはおおよそこの辺で絶え始め、この地より北には、「闇」と言うものが今よりはっきりと存在し、都の灯りが明るく映るほど「闇」は一層暗く、一歩「闇」に近づくと常に目に見えない「気配」を感じたに違いない。橋のたもとにある駒札にある怪奇なお話しも橋の名前の由来だとか。


一つ例を挙げてみよう。平安の昔、比叡山や紀州熊野で修行を修めた高僧「浄蔵(じょうぞう」と言う人が、父三善 清行(みよし きよゆき−宮中屈指の学者であり大臣だった−)の死に目い会えずも駆け参じると父の葬列が丁度この橋の上に差し掛かる。
浄蔵は人目をはばからず棺に泣きすがったところ、父清行が一時だけ息を吹き返し親子の最後の対面は果されたという。魂が戻ってきたので「戻り橋」となったとか。

思い出したが、浄蔵と言えば美声の持ち主にして、密教の高僧。あの平将門調伏を行った「浄蔵貴所採燈護摩壇旧蹟」洛陽三十三所観音巡礼第三番札所の護浄院/通称:清荒神(きよしこうじん)で見かけたことを思い出した。こうなると、「浄蔵の平将門調伏」と「一条戻り橋、父との再会」の話にリアリティーを増すと言うもの。少なくとも伝承や駒札に記されたその頃の都の風景や人々の想いがそこに広がっていたことは確かだと言っても良いだろう。

もう一つの不思議なお話については実際に行って確かめていただきたい。特に京では橋についての話に事欠かない。
一条戻り橋、流石は御所の鬼門側。千年も続くお話はまんざら嘘でもなさそう。さて戻り橋に近づいてしまったあなたは必ず向かいの清明神社にお参りしていってください。清明神社が今でも鬼門を封じてくれています。最近では沢山の学生や女性、スーツ姿の人々も念入りにお参りする人が増えています。それは次回の講釈。

地点マップ(PC、携帯au、docomo)
場所名: 一条戻り橋(Ichijyou−Modoribashi)
住所: 京都市東山区泉涌寺山内町30

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【市バス】市バス:京都駅から乗り場B1の9系統「堀川通経由西加茂車庫行き」に乗り「一条戻り橋」下車徒歩2分
9系統快速に乗った場合は一条戻り橋には止まりません。「堀川今出川」もしくは「堀川中立売」下車で3分程度。
【電車】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

最新の記事

記事(カテゴリー別)

記事(月別)

最近頂いたコメント

とても良かった

ある日どこかで [DVD]
ある日どこかで [DVD] (JUGEMレビュー »)

クリストファー・リーブ主演。恥ずかしながら、唯一見て感動してしまった。後にも先にもコレに勝る恋愛映画を知りません。不運な事故でさぞ辛い人生だったでしょうが、彼は最期まで本当のスーパーマンでした。勇気と信念を教えてくれた名俳優さんです。

とても良かった

禅 ZEN [DVD]
禅 ZEN [DVD] (JUGEMレビュー »)

待望の映画DVD化です。
オープニングだけで既に泣いてしまった私は変わり者?

とても良かった

シャイン
シャイン (JUGEMレビュー »)

生きるとは?と問うてしまう時は見てください。苦難の末、体いっぱいで喜び、感謝の涙があふれるピアニストの波乱の人生。

リンク

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

プロフィール

このブログ内で検索

others

携帯QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM