■ 京都見る歩く(洛陽三十三所観音巡礼)Vol.27 椿寺 地蔵院 歴史に驚く

今日は洛陽三十三所観音巡第三十番札所「椿寺 地蔵院」を訪れる。


雪のちらつく寒い日だったので、おそらくこれから向かう北野のあたりは少し積もっているだろう、と想いながら京都駅で市バス205系統に乗る。七条通りを西へ入ったバスはやがて都の西の大通り「西大路通」を北上し始める。西大路通は良く繁盛しているタコ焼き屋さんや、ビンテージジャケットなど本物志向な洋服店などが目に付く。

都の西の大通りへ出てそこからは北へバスば走る。時折バスから見える北山は美しい雪化粧。雪の大文字も良いものだ。北野白梅町バス停で降り今出川通りを越え南下する。雪が降った後の西側の町は独特の情緒が在って良い。


西大路一条の交差点を東へ入るらしい。目的地の「椿寺 地蔵院」の山門はまだ美しい雪の冠が。

このお寺にも古い歴史と変遷がる。始まりはあの名僧「行基」が聖武天皇の勅願により摂津の国に建立した地蔵院。平安から室町時代初期までは衣笠山麓にあり戦火で消失したが、時の将軍「足利義満」が金閣寺の余財で再建したのだという。


流石は将軍様、「これ、新衛門、一休をよべぃ」と遊んでおられた訳ではないらしい。その後、豊臣秀吉公の命により現在の地へ。

さて「椿寺」と呼ばれるこのお寺。寺庭の椿は雪中とて青々と強く葉を広げ春を待つと言うわけだ。北野で開かれた大茶会で多くの天上人が目にした椿の末裔だという。特別に秀吉公からの献木だそうな。「五色八重散り椿」と呼ばれるそれは、通常の椿のようにコトっと花ごと落ちるのではなく、花びらを一枚また一枚と緑の苔庭に落として行くのだとか。それもまた良きかな。


ご詠歌「かんのんへ まいるおてらを たずぬれば なにかわばたの じぞうどうと」

お参りさせて頂いた十一面観音様は観音堂内の格子の向こうに金色に輝く。
細身な立ち姿。左手には細長い水差しのような壷を持っている。法衣のヒダがなんとも美しい。このように見せて頂けるお寺は少ないので本当に嬉しくなる。


お寺の奥様に「あのように丁度良い灯りで金色に輝く観音様を見せて頂けると、グッときますね〜」と声をかけると、「せっかくお参りに来て下さるのだから、見て頂きたいんですよ。」と答えてくださった。椿の咲く頃もう一度来よう、と開花した椿を想像しながらお寺を後にする。


冷え切った体を温めようと寺の北東にある喫茶店で熱い紅茶を頂く。年老いたマスターが、今はどうか知らないが、寺の椿は文字通りの五色で紫や黄色い椿は本当に奇麗だったと思い出を語ってくれた。そのほか、忠臣蔵で赤穂浪士のために尽力した「義商天野屋利兵衛」の墓此寺にありという石柱もあった。在ると想うだけで十分浪漫が満ちていく。「天野屋利兵衛は、あっ、男でぇござるぅ!」「よっ!中村屋!」ってね。
ここにも、驚きの歴史を持ったお寺がひっそりとある。良いですね、京都は。

地点マップ(PC、携帯au、docomo)

場所名: 椿寺 地蔵院(Tsubaki Tera Jizouin)
参拝時間:9:00〜16:00(Open)
拝観料:無(Admission Free)
駐車場:無
電話:075-461-1263
住所:京都府京都市北区大将軍川端町2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【市バス】京都駅乗リ場B3から205系統「西ノ京円町・金閣寺道ゆき」、乗り場B2から50系統「北野天満宮経由 立命館大学前ゆき」、乗り場B4から26系統「北野白梅町経由 御室 山越ゆき」、101系統「北野天満宮 金閣寺経由 北大路バスターミナルゆき」で「北野白梅町」下車徒歩3〜5分
※101系統本数少なし。205快は金閣寺へは行かない。
上記3つの系統から都合の良い時間を待って乗ってください。
【電車】京福電車「北野白梅町駅」下車数分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

最新の記事

記事(カテゴリー別)

記事(月別)

最近頂いたコメント

とても良かった

ある日どこかで [DVD]
ある日どこかで [DVD] (JUGEMレビュー »)

クリストファー・リーブ主演。恥ずかしながら、唯一見て感動してしまった。後にも先にもコレに勝る恋愛映画を知りません。不運な事故でさぞ辛い人生だったでしょうが、彼は最期まで本当のスーパーマンでした。勇気と信念を教えてくれた名俳優さんです。

とても良かった

禅 ZEN [DVD]
禅 ZEN [DVD] (JUGEMレビュー »)

待望の映画DVD化です。
オープニングだけで既に泣いてしまった私は変わり者?

とても良かった

シャイン
シャイン (JUGEMレビュー »)

生きるとは?と問うてしまう時は見てください。苦難の末、体いっぱいで喜び、感謝の涙があふれるピアニストの波乱の人生。

リンク

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

プロフィール

このブログ内で検索

others

携帯QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM