■ 京都見る歩く(洛陽三十三所観音巡礼)Vol.31 満願確認と先達公認

振り出しへ戻る。 六角堂にて満願確認と先達公認


京都駅から市バス17系統に乗り、「三条川原町」で下車。三条通を西へ入り、六角堂へ向かいたい。六角堂は、ほぼ烏丸通に面しているので、地下鉄烏丸線が便利ではあるが、バスで町の景色を観ながら行きたい。三条川原町から歩くと丁度良い距離だし、道中の三条通を歩くのが楽しい。あの通りには、明治・大正・昭和と古い建物のファサード(外観)が残され、粋なカフェも多い。

中京郵便局や京都文化博物館の屋根だけをじっと観てから、目線を下げると、道行く誰もが和装の紳士や車夫、ハイカラさんのよな、女学校生に変わってはしまいか?と言うタイムスリップ的な空想に入り込みそうだ。こうまで自然に、日本の近代と現代が融合しているのも三条通の良さだ。


洛陽三十三所観音巡礼の第一番札所、「六角堂」へ戻った。他にも満願の確認と先達公認の案内を頂ける寺院はあるが、双六で言う、「ふり出しへ戻る」にこだわりたい。
早速、本堂へ一礼後、ご朱印所へ行き、一番〜三十三番までのご朱印を係りのおじさんに確認して頂く。

先達公認のための用紙には、先達心得のような事が記され、署名をするようになっている。加えて、振込み用紙を頂いた。二週間以内に5千円(23年7月現在)を入金すれば、先達と認められ、先達証、輪袈裟、先達が持つご朱印帳が送られてくると言うわけだ。


私が始めた頃には無かったが、このところ巡礼者の数も増え、「中先達」、「大先達」という制度まで出来ている。
「もう中先達、大先達さんなんて方々をご覧になられましたか?」と問うと、「いや〜、この洛陽三十三が復活して数年、中・大先達を公表したのが、去年辺りですからな〜。これからどすな。せやけど、中先達さんはお見かけしましたな〜」と、教えてくれた。
「ご確認ありがとうございました。」と、頭を下げ、同じ朱印所内の茶処で、抹茶と六角餅をほうばりながら、この三十三について思い返してみる。


さして、感極まる、と、言う風でもないのだが、道中でかなり京都の地理が体に入った。色んな人にも会い、多少古都からの歴史の中に、先人達の生き様を観れた事は確かだ。それだけでも、三十三を歩く前と後では、何か一つ腹がすわった気さえする。



世の流れを横目で見つつも、自分で観て廻り、観じて、それを文章に残してみると、今度は、今がどうあれ、自分の中から発想をし始めたり、世の中が陥っている、「悪循環」の様な物が、若輩ながら観えてきたように思えるのだが、気のせいだろうか?劇的に変わった訳ではない、が、何かが変わった。

これが、ご朱印のみを集め、何日で行った。などと言うのでは、体の鍛錬でもない限り、スタンプラリーと変わらないだろうが、一寺々々について私なり文章にも書いてみた。

歩けば必ず道は出来る。振り返れば応用できる何かを紡ぎだせる。そんな信念を持ちたいものだ。


一度目には気付かなかったが、六角堂の後ろ側の太い格子の間から、阿弥陀、不動、毘沙門、弁天など、沢山の仏像が灯明ほどの明るさで、ぼんやり見える。「こういう事なんだよな〜」と思わずつぶやく。ぼんやり見えるだけで十分なのだ。

さて、もう一度あの麗しき近代の香りがする三条通を戻ろう。せっかくだから、中京郵便局で先達公認の振込みを済ませる。今は振込用紙もATMで出来るんだな。入金が終わった機械の前で思わず拍手をしたら、見ていた局員さんが笑っていた。


少し河原町方面へ行った、コンビニのベンチで一服すると、そこへ上司のH氏が通る。いくら同じような活動をする仲間でも、広い京都の町中で、それもピンポイントで会うなどとは、私はほとほと、この人に縁があるに違いない。実際この人から多くを学んだ。頭脳明晰にして、我関せずといった風情で居ながら、その実、熟慮断行する熱い男だ。

「お〜、森さん、どうですか〜昼飯でも〜」といつもの屈託無い笑顔。
「そうですな、ほなHさんのおすすめの行きましょかぁ。」
さすが、京都中のカフェを知っている彼が連れて行ってくれる所は、一味違う。私ならすぐに、提灯やら、暖簾をくぐってしまうところだが・・・・。


三条通は歩くだけでも気が晴れる。
私の洛陽三十三所観音巡礼は一巡した、が、この先も何処かを歩く。歩かねば道が出来ないことを知り、歩けば必ず道が出来るという事を、確信しつつあるからだ。決して楽では無いのだが、楽しんで歩きたいものだ。

場所名: 六角堂頂法寺(Rokkakudou)
参拝時間:6:00〜17:00(Open)
拝観料:無(Admission Free)
電話:075-221-2686
住所:京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248

地点マップ(PC、携帯au、docomo)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【市バス】京都駅乗リ場A2から205系統「四条河原町経由 北大路バスターミナルゆき」、17系統「河原町通経由 銀閣寺 錦林車庫ゆき」、4系統「深泥池経由 上賀茂神社ゆき」に乗り「河原町三条」下車、楽しげな三条通を西へ徒歩10分
【電車】市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」下車徒歩3分←最寄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

最新の記事

記事(カテゴリー別)

記事(月別)

最近頂いたコメント

とても良かった

ある日どこかで [DVD]
ある日どこかで [DVD] (JUGEMレビュー »)

クリストファー・リーブ主演。恥ずかしながら、唯一見て感動してしまった。後にも先にもコレに勝る恋愛映画を知りません。不運な事故でさぞ辛い人生だったでしょうが、彼は最期まで本当のスーパーマンでした。勇気と信念を教えてくれた名俳優さんです。

とても良かった

禅 ZEN [DVD]
禅 ZEN [DVD] (JUGEMレビュー »)

待望の映画DVD化です。
オープニングだけで既に泣いてしまった私は変わり者?

とても良かった

シャイン
シャイン (JUGEMレビュー »)

生きるとは?と問うてしまう時は見てください。苦難の末、体いっぱいで喜び、感謝の涙があふれるピアニストの波乱の人生。

リンク

写真素材売りはじめました。

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

プロフィール

このブログ内で検索

others

携帯QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM